人気ブログランキングへ

≪生活雑貨≫ 《家電・電化》 【アイテム】 【趣味】

このエントリーをはてなブックマークに追加

充電式バリカンを買い換える、オススメしたくなる剃り心地のバリカン&髭トリマー

充電式バリカンを買い換える

十数種ほど移り変わり現在手元にあるのが右から順に、フィリップス充電交流式+フィリップス+ステンレスブレード、フィリップス交流式、今回買ったもの、充電式ウォータープルーフパナソニックボウズカッター。

充電式のバリカンの威力が弱っているため、新しく買い替える事に、、、。

スポンサーリンク
 

《購入した物》

メーカー:hatteker

本体:0.5・1・1.5・2・2.5mmの五段階に調節

刃:ステンレス、セラミック

コーム6種:4〜30㎜

充電状況LDEライトで数字表示(1.5〜2h充電、150分使用可能)

充電式(充電しながら使用することはできない)、それを補うように予備(2本目)のバッテリーが付いています。


刃に角度があるためか後頭部や側頭部が刈りやすい感じがします。

コンセント充電、USB充電も可能。

 コームを付ける際は穴に嵌め込むタイプ。

説明書、日本語有り。

使用感想等

ブレード背面に溝があるためか滑りや触感が良く、切れ味も威力も家庭用では高い方だと感じました。また、刃外した際に内部に入り込む毛量が今までのものより少なかったので内部の掃除もやりやすい方だと思われます(100%ウォータープルーフのため洗い流す事も可能)

※複数のバリカンを使ってきた経験だけで物言うと、ウォータープルーフや防水であっても湿気により威力が弱まる事があるため個人的には水洗いはブレードのみで本体は極力ブラシメインの方がオススメです。

(使用時間とバッテリー残量)丸刈りの際、15分程度使用で100%から90%になっていたため、フル充電で150分使用可能の数値に比例しているでしょうか。

少々残念なところは、充電しながら使用できない!(代わりに予備のバッテリーがあるので心強い)

コーム無しでの仕様

コーム無しの丸刈り派なので0.5㎜に設定し刈ってみると、、、

毛感触が、いつも違う!

どうやらいつもより髪が長いようだ!

今まで使ってきたバリカンのコーム無しではブレードの長さを調整できない一定のものなので狩ると0.5前後になるかと思います。(パナソニック、フィリップスなど)

そして、それよりもやや長いという事なので0.5㎜に設定すると0.8〜1㎜前後という事でしょうか。(0.数ミリなんて1日で伸びる程度の差なのですけれど丸刈リストには差を感じるもののようです)

(使用した後、パナソニックのバリカンを使用すると0.1〜0.3㎜程度刈れる図)

結局、今回のお買い物は満足いるので出番も多そうです。

家庭用バリカンを数十種移り変わって感じる事は交流式、交流充電式、充電式ともに長所短所を感じます。

交流式、充電式、充電交流式

交流式:コンセントから直供給できるため威力が弱まりにくい。本体は洗えないものが多い。(使用中は水に近づけない/感電注意)

 

充電式:コードを差しながら使えないため、バッテリーの寿命に左右されやすいですが、コードに縛られず持ち運べる長所があります。

※USB充電用のコードが付いているタイプは出かけ先で重宝するかと思います。

また、ウォータープルーフ、防水タイプ、非防水がありますが、ウォータープルーフが多いでしょうか。(また、シェーバーのように防水タイプは充電式が多いかもしれませんね)

 

充電交流式:上記2つの長所を取ったバランス型。先端のみ洗えるウォータープルーフのものが多いでしょうか。※洗えないタイプもあります(刃のみ洗浄)

コンセントを差したままでも使えるため充電が無くても充電待ちしなくて済みます。(バッテリーが弱るとコンセントに繋いだまま使用するやや威力が上がりますが、完全交流式よりヘタリが顕著になりやすいように感じます)

※完全防水ではないウォータープルーフのものや、耐水性のないタイプのものをヒタヒタに濡らすと威力が弱まる&壊れます。(ウォータープルーフのものでも湿気や水気により威力がガクッと下がる事があります)

 

 

スポンサーリンク

-≪生活雑貨≫, 《家電・電化》, 【アイテム】, 【趣味】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

による完全に趣味による雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら