人気ブログランキングへ

≪小物類≫ 《筋トレ&ストレッチアイテム》 【アイテム】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスパが良さそうなプッシュアップバーを買ってみる

プッシュアップバーを探して通販を眺める。

スポンサーリンク
 

プッシュアップバーなら特に何でもいいかなと感じながらも【望む条件】

①ぐらつかない事

②肩を肘より下げやすい高さである事

③耐久性がありそうな事

④床が傷つきにくいように底面がスポンジ・ゴム・シリコン等である事

を基準にコメント等も閲覧しながら選んでみました。

【分解式】

土台の裏目はゴム製。

土台自体とビスはプラスチック?あるいは樹脂?製のため軽めです。(若干の個体差有347gと342gの計689g)

バーは金属製。(土台込の直径23cm程度)

グリップはスポンジ(横幅3.5縦幅11.3cm程度)柔らかめかと思います。

※強く爪を立ててしまうと破れる恐れがあるくらいにはソフトなので10回(3セット、インターバル30〜60秒)くらいであれば掌が痛過ぎてやってられないということは無さそうです。

(それでも痛い場合:皮膚の厚みや体質によりけりなので痛い場合はグローブや軍手などを着用するのも一つかと思われます)

(グリップより下9.7cm程度/グリップの上までの高さ13cm程度)

手首の負担軽減のため若干前側が高く、後ろ側が低くなっています。(高低差0.5cm程度)

(どちらが前か迷う事なくスムーズに使えるようにシールを貼っておくといいかもしれません)

【感想】土台がプラスチックのようなものなので耐久が何キロまで耐えれるか分からないものの。ビスを刺さなくても土台の底にバーの先端が当たっている感じなので使用中にビスが折れて下に下がるリスクは低そうです。

また、バー自体は金属なので余程な事がない限り折れそうにないのでプラスチック製のバーよりは安心感があります。

 

スポンサーリンク

-≪小物類≫, 《筋トレ&ストレッチアイテム》, 【アイテム】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

による完全に趣味による雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら