当ブログはプロモーション広告を含みます

【ドラクエ11】ちからのタネ集めの効率の良いやり方は?1時間タイムトライアル

#戯言

ドラクエⅩⅠの「たね集め」ドロ増あり・なしの差

ストーリーのネタバレは避けてステータスの底上げに必要なアイテム「ちからのたね」が1時間でどれくらい集まるかだけを試してみました。

スポンサーリンク

3ds版の戦闘モーションが少ない2Dモードにて60分奮闘するタイムトライアルをドロップ増加あり・なしでそれぞれ試してみました。

※2Dモードでは遭遇するモンスターを選べないため、タネの種類によっては3Dモードの方が効率がいい場合もあるかもしれません

ドロップは、最大3つまでのようなので落としてくれるモンスターが3体以上出現した場合に連携技を使用し、その他は地道に倒します。

1回目の奮闘(ドロ率UP装備無し)

所要時間”約1時間33秒”

【前半30分/後半30分】
  • 前半 24個+赤の宝箱2つ
  • 後半 30個+赤の宝箱1つ
  • 計54個(タネ)+赤の宝箱3つ(素材)
  • 分で割ると約66秒に1個ドロップ

次に、ドロ率UP装備を計13%分の装備をスタメンたちに装備させて別日に奮闘してみました。

スポンサーリンク

2回目の奮闘(ドロ率UP装備有り)

所要時間”約59分55秒”

【前半30分/後半30分】
ドロ増13%
  • 前半 31個(内2体以下のモンスターを倒してドロップしたのが3個)+赤の宝箱3つ
  • 後半 29個(内2体以下のモンスターを倒してドロップしたのが5個)+赤の宝箱4つ
  • 計60個(タネ)+赤の宝箱7つ(素材) タネは、連携技ドロップ52個+ドロ率UP装備で8個
  • ドロ率UP分を%に変換してみると、8÷60×100=13.3333333…%となるので、今回の装備効果が13%に対してほぼ割合通りの結果です

割と運ゲーな3回目の奮闘【30分タイムトライアル】

所要時間”約29分55秒”

30分タイムトライアルで計57個(内2体以下のモンスターを倒してドロップしたのが9個)+赤の宝箱5つ

【30分】
  • 57個(内2体以下のモンスターを倒してドロップしたのが9個)+赤い宝箱5つ

[番外編]まもりのたねタイムトライアル

またまた別日に「まもりのたね」1時間ほど回収してみるたところ、計51個(内モンスターが1体の時にドロップしたのが6個)でした。

タネの種類が変わると出現数や受ける技などからも個数がそれなりに変動します。

大変なのは「きようさ」や「みりょく」かもしれませんね。

結論、ドロ増装備と運