サマーウォーズを久々に観て感動致しました

かなりかなり久しぶりに、夏らしくサマーウォーズを眺める。

目を潤ませながら眺める、眺めさせて頂く。

スポンサーリンク
 

ほんと登場人物の生き様がかっこ良過ぎるよ。

ストーリー知ってても泣いてしまう程に。

家族っていいな、繋がりって素敵だなと。

それは、恐らく良いとこしか観てないから素敵だと思えるのだろうけれど作品を悪く観ても面白くはないのだから、

わぁ、かっこいい!素敵!いいですね!

そんな感じに眺めているのが楽しかろう、否、実際、とても楽しかった。

So exciting!

涙垂れ流しながら、切なくも楽しくもほっこり致しました。

作品を眺めながら、そういえばアバター(avatar)というものが世の中に広まったのがこの年代頃なんだよね。

ネット上でのキャラクター、仮想空間での化身というものが台頭し始めて月日が流れたものですね。

そういえば、3D映画として一世を風靡した”アバター”もまたサマーウォーズと同じく2009年の作品ですもんね。

いやはや、懐かしい。

そんな事を染み染みしながら、ほのぼのさせて頂きました。

有難う御座いますm(__)m