ジブリのzippoが再販されていたので嬉しかった日記

’17年秋、ジブリシリーズのzippoが再販?復刻?しているようだ。

(不定期的に再販されては売り切れては高騰を繰り返しているのは以前から存じてはいるものの、再販の情報を知らぬ間に逃してしまう事もしばしば)

道理で黒箱のジブリのオイルライターを見かける機会が増えたわけだ。

(とある作品のとあるデザインが無いだろうかと時折ネットサーフィンしているおかげで気付いただけですが、どうやら’17秋にも数種類再販していくようだ)

従来の大半は、木箱だったように思われるが再販はお馴染みの黒の紙箱のようである。

ジブリシリーズのzippoは完売などによって高騰していたりするので再販で同デザインが定価程度で買える事は朗報だろうか。

(背面の文字等が若干差異があるようではあるものの)

木箱完品であれば、それなりに高騰していることが多く、作品によっては5〜10倍の物もある事を思うと復刻版も需要が多いのだろう。

(むしろ逆だろうか、欲しい人がいるほど人気だからこその復刻という方が正しそうだ)

ただ、コレクターにとっては復刻版をシリアル入りなどの廃盤品と誤認してしまわないように注意が必要かもしれませんね。

ほとんどのキャラクターデザインのオイルライターは再販されない事を思うと、それだけ作品に根強い人気があるという事なのでしょう。

(“風立ちぬ”と”火垂るの墓”で号泣したものですが、その2点のzippoを存じ上げないです。また、ナウシカはスタジオジブリを立ち上げる前なので、無いのはそういう理由なのかもしれませんが、、、”思い出のマーニー”なども含めて一通り作られないだろうかと淡い期待をしています。)

追記:また11月に入り、”紅の豚”の赤いジッポも再販されました。