嫌よ嫌よも好きの内とはいうものの…

嫌よ、嫌よも好きの内。照れ隠しや素直になれない裏返しとして、好意とは裏腹に嫌がることでしょうか。

しかし、どうなのでしょう?

感覚的には、嫌も嫌も『嫌』の方が圧倒的に多そうである。

近年ツンデレなんて言葉が現れたものの、デレ抜きのツンデレの方が圧倒的に多かろうように。

そんな事を今更ながらに感じるのであった。

スポンサーリンク
 

嫌よ嫌よは嫌だった

“No” always means “No”. 断りは常にお断りなの..Accurately,that means “turn down”?

ある日の事である。有難い事に一通のメッセージが届く…

 

other
オトモL

次の休日、近くまで用事があるから久しぶりに会わない?

 

おぉ…久しい…有り難いお誘いであるものの不元気なのdeath-yo.

 

amini

調子が良くないので御免ね。PASSなのです。

 

other
オトモL

そんなこと言わずに〜。久しぶりに◯◯に会いたいし♪

 

気を遣ってなのかは定かでないものの、そう言ってくれるのは有難い限りなのですが…

 

amini

本当に体調悪いので御免ね、無理です。

 

other
オトモL

えー。

 

ー後日ー

 

other
オトモL

来たよー

 

Zzz…。Zzz…。

 

other
オトモL

着信中…

ヴヴヴヴ〜ヴヴヴ〜ヴヴヴ〜ヴヴヴ〜ヴヴヴ〜ヴヴヴ〜(vibration)

 

ー不調のため睡眠中ー

 

起床後暫くして携帯電話を眺めてみると通知が幾件入ってらっしゃるではありませんか。

まさかという意外性よりも「やっぱり来たか」という感じではあるのだが…

体調の悪さを気を遣って見舞い感覚で訪れてくれたのかもしれないので悪い気はしないものの、余裕がない時に気を遣わせるのも、反対に気を遣うのも辛いものだなぁ。

といったような心境が過ぎる。

 

 

嫌も嫌よは、嫌なのよ。

無理も無理よは、無理なのよ。

 

頬を赤らめて照れくさそうに「ダメ❤︎」って言ってるわけではないのだ。

 

それどころか、死んだ魚のような白い目を更に座らせながら「無理!」とシャッターを下ろしているといっていいだろうか。

 

ひと時の考え過ぎくんvs奔放くんの価値観や都合のズレに頭を抱えつつ。

 

さてさて、睡眠スルーをしてしまった返事をどうしたものかと画面とにらめっこである。

 

無論、相手に悪気があるでもなく、またストーカーというわけでもないので怒る必要も皆無である。

 

単に体調悪くて寝てて気付かなかった申し訳ない_(:3」z)_で済むくらいに話が通じる相手である。

 

懸念する事があるとすれば、当日に返信すると「今からなら大丈夫なんじゃない?」

という無茶振りが怖い事と既に多少なりと御立腹かもしれないという事くらいである。

ただ、あまり考え過ぎて頭の中がモヤモヤしては宜しくない。更に頭の上が薄ら禿げかねないではないか…

 

ふぅ。断るにも気を遣い、断った後にも気を遣い、参加するにしても無理をしなければいけない。そして気を遣っているのは自分だけとは限らないという考え過ぎ&気にし過ぎによる取り越し苦労の負のスパイラル。

 

その元凶が、八方美人やお人好しを演じてしまう背伸びにあるのかもしれない。と感じるようになったのいつ頃からだろうか。

やはり、自らの処理能力を逸脱してはならないのでしょうね。

「八方美人の八方塞がり」という戒めにしておきましょう。

八方美人を続けられるのは、余力がある間という期間限定である事をゆめゆめ忘れてはならないのだ。

人の心も体もそれらを動かすエネルギーも当たり前ながらに有限なんだもの。

八方に仮面を張る事を辞めてしまえば、降ろせる荷も増えて軽くなるかもしれませんね。二兎追うものはなんとやら…八方飾るものはなんとやら…

 

結果:せっかく来てくれたのに御免ね。

という当たり障りのなさそうなセリフに落ち着いたのであった。

相手の感情は相手に任せていいものだ。少なくとも私より優れているのだから気を遣いすぎるのも烏滸がましいのかもしれませんね(*_*)

 

You’re tougher than me.

Therefore I’m not too worried about you.

 

・I declined an invitation from a friend, and apologized.

・I turned down my friend’s invitation and apologized.