【平成最後のクリスマス】クリボッチとクリスマスの過ごし方を振り返る/これで平成クリボッチはオサラバだ

平成最後のクリボッチ♪

クリスマスに一人ぼっちな事を世間では”クリボッチ”と呼ぶのだそうだ。

そして、2018年は平成最後になる予定である。

スポンサーリンク
 

まず雑学程度に、

クリスマス:24日の日没〜25の日没までを指す。

そして、イブは前夜祭ではなく、24日の日没から始まるクリスマス当日の夜を示しています。

“イブ=evening=夕方・晩・夜会”

 

とは言いましても、雑学や蘊蓄をひけらかすと人受けはよくはないもので、

 

other

12/13はイブイブだねぇ♪

 

amini

夜の夜?

イブはイブニングの事だよ?

 

other

…!

 

…気まずくなる事この上ありません…

 

other

そんな雑学ひけらかしてるから、いつまで経ってもクリボッチなのよ〜♪

 

amini

八つ当たりで槍を投げないで=(´□`)⇒グサッ!!!だが、それだけが理由じゃない!

 

other

ですね♪

平成最後のクリスマスなのだとか…。

きっと、

華やかなに過ごす人もいれば、

平年通りに過ごす人もいれば、

仕事に追われる人もいて、

クリスマスを気にしない人もいて、

クリボッチもいるのだろう。

 

私も”クリボッチ”とやらなのだ。

そして、新年号になっても生きていたならば新年号最初のクリボッチをしているかもしれないのだ。

 

ーふと思うー

 

それはもう…

クリボッチじゃなくツネボッチ(常にボッチ)なのでは?

と。

 

ーあぁ、だから一人遊びが上手くなったのかー

 

ボッチなクリスマスの過ごし方を振り返ってみました。

☆ミニ・ドローンを飛ばす


小型は風に煽られやすく本格的な物には劣るのは当然なのですが、一人で遊ぶにはミニドローンが丁度いいと感じます。

 

★ホールケーキを一人で買ってみたり作ってみたり


一人でホールケーキを食べるとクリームの重さに胸焼けを起こしてしまうのでカットされたショートケーキくらいが丁度いい事を学びました。

自分で作るとスポンジの木目が粗くなってしまうあるある。あれはあれで手作り感があって好きなのですが♪

 

☆ホーム・アローンを眺めたり


近年テレビで放送されていたものは、吹き替えのセリフもやや変わっていましたね。

 

★クリスマスソングメドレーを流したり


カーオーディオにもインストール済なので12月になると車内で流しては少し切なさに溺れます。

 

☆クリスマスカードを送る


2018年は、このシリーズの雪だるまを選びました。

文字を書けるスペースが背面くらいしかありませんので手紙を添えたい場合は別途で手紙が必要となります。(封筒は付いていました)

 

★卓上のミニ・クリスマスツリーを飾る


ミニ・クリスマスツリーをデスクや玄関にチョッコリと飾っているくらいが丁度いい感じです。

 

☆クリスマスなのに特にクリスマス感のないシュークリームやカップケーキやプリン等をつくる

料理音痴なため、クリームの柔らかく仕上げるのが難しく上手くいくことの方が珍しいくらいです。

プリンについては、昔ながらの固形の家庭プリンに馴染み深いためか、飲むプリンや生プリンなどの近代プリンに時代を感じてしまいます。

自分で作ったものは多少不味くても許せるのは何故でしょう。やはり、自分に甘いという事でしょうか。

ースイーツだけにー

寒…。

 

★寝クリスマスとそのための寝具を購入する

寝正月という言葉があるように、

勿論、『寝クリスマス』があって然るべきである。

聖夜に何をするでもなく、寝て過ごした事は幾度かはあるものです。

その眠りの質を上げるために、今年はベッドマットレスを購入してみました。(届く頃には寝正月)

寝心地の悪いソファーベッドの凹みを低反発マットレスで埋めよう

 

寝正月

どこにも出かけず正月を家でゆっくり寝て過ごすこと。また、病気で正月を寝て過ごす場合、縁起をかついでいう。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

と言うことは、

『寝クリスマス』は、どこにも出かけずクリスマスを家でゆっくり寝て過ごすこと。あるいは、病気で寝て過ごすこと。

という意味になるでしょうか。

きっと、これまでに『寝クリスマス』という言葉を使用した人は五万といるはずである。

それなのに、そこまで流通してない不思議。

語呂が悪いからでしょうか、それとも大半の人が『起クリスマス』なのでしょうか。

「ネテスマス/寝て済ます」ならばクリスマスのイントネーションで使えそうですが流行るとは到底思えませんね。

 

☆失恋する

非ボッチからクリスマスにボッチデビューを果たしてしまう事も少なくはないもので...

大昔にそんなクリスマスを過ごした事もあったような、なかったような…。

“ANNIVERSARY/記念日”は、パートナーを失いやすいイメージがありますね。

期待値が高くなってしまう分、余計に現実に冷めやすくなってしまうのでしょうか。

旅行先などでもそうですが、他者との共同作業が苦手だと関係が壊れやすいのかもしれませんね。

また反対に、クリスマスというイベント感によって恋が芽生える事もあるのかもしれませんね。

クリスマス破局者とクリスマス新カップルはどちらが多いのでしょうね。

 

★チキンとシチューを食す

ベタですが王道でしょうか。

 

クリスマスにチキンとシチュー!

 

我が家の平成最後のクリスマスイブの晩餐は、平常時と変わらないクリームシチューを美味しくいただきました。

 

平成最後のクリスマスはブログで済ます

このブログを更新して済ましました。

流行りそうにないブロスマス…

 

ま・と・め

色々振り返ってみましたが、大した事はしていませんね。

とは言え、大した事をしなければいけない日ではありませんので凹む必要もありません。

今年は、寝クリスマスと大差の無い感じではありましたが、

 

平成最後とは言え、

クリスマスとは言え、

一日は一日です。

 

ロマンもへったくれも無い事を言ってしまえば、平日と時間の重みは大差ないのです。

 

other

そんなんだから、いつまで経ってもボッチなのよ〜。

 

amini

聞いた、それさっき聞いたやつ。

 

時間の重みは同じでも、気持ちの重みあるいは宗教的には同じに非ずなのかもしれませんね。

 

ともあれ、1つの時代の節目間際の「平成最後のクリスマス」が良き日でありますように☆彡

〜Merry Xmas〜