iPhone5の電池交換のやり方と必要なアイテム

この記事ではiPhone5を電池交換と必要な道具について記載しています。

長年、使ってると避けれないスマートフォンのバッテリーの摩耗。

ある時からバッテリーが膨張してきたため、
隙間からの湿気による故障や液晶の割れを防ぐため電池交換を行いました。

スポンサーリンク

iPhone5の電池交換とバッテリーの膨張⁉

img_8309

見るも無残にパッカリと…(@_@)

液晶画面が割れないように充電コード差し口付近にある星型ネジを外して開けております。

この解約したiPhone5は、主に動画をテレビに映す用途で使用しておりましたが、

・数分も経たずに充電が切れてしまう
・充電しても立ち上がるまでに30分以上かかる

上記のように使用困難となった事に加えて電池パックの膨張によって電池交換に至りました。

それでは、内部に湿気で故障してしまわぬうちに交換をしていきましょう。

スマホの画面をTVに映すための一体化のLightningケーブル

スポンサーリンク
 

※自己修理は自己責任で行ってください。


iPhone5は既に公式修理の対象外ですが、

対象内の機種の場合は正規以外の修理をすると正規の修理が受けれなくなるため注意が必要です。

※正規での電池交換では、事前にジーニアスバー(アップルストア)に予約が必要です。
当日の混雑状況にもよりますが所要時間は1時間程度。
また、お近くにアップルストアがない場合や都合がつかずいけない場合には配送修理も可能ですのでappleサポートをご参照下さい。

 

iPhone5の電池交換に必要なもの

iPhone5バッテリー交換に必要な物①互換バッテリー

互換用バッテリーには当たり外れがあるとの噂もあるため、比較的多いレビューを参照しつつお選び下さい。

 

iPhone5バッテリー交換に必要な物②ペンタローブ”星型”精密特殊ドライバー

iPhone5の充電差し口付近のネジ穴は星型です。
今回はネジ穴が潰れてしまうと困るため評価の高い精密ドライバーを選びました。

 

iPhone5バッテリー交換に必要な物③吸盤

フロント(液晶部分)を持ち上げて開く時に使用します。今回は電池膨張により既に開いているため出番はないです(@_@)

 

iPhone5バッテリー交換に必要な物④その他

・プラスドライバー(必須)
・電池をテープから外すためのヘラ(電池はテープで固定されているため)
・液晶を支えるつっかえ棒(割り箸やアイスの棒を適当な長さにカットしても可能)

 

画像付き:iPhone5のバッテリー交換の手順

①星形ドライバーでネジを外した後で、液晶画面を持ち上げて右下の3つのプラスネジを外す

充電ケーブルの差し込み口の両サイドに2つの星形ネジを外す。

液晶を持ち上げて棒を立掛ける。

下記の写真のプラスネジを外して電池を取り外す。

img_8313

端子が浮いて外れてしまわないようにプレート2枚とプラスねじ3ヵ所で止められていますのでこの形を覚えておきましょう。

②電池と端子をはめ込む

img_8311

古いバッテリーをヘラなどを使って剥がし終えたら互換バッテリーの端子をはめ込んでいきます。

※赤丸で囲んでいる黒い長方形の部分がバッテリーの端子です。

img_8318

 

③フロント”液晶”を元に戻して充電差し口付近の星型ねじを締める

img_8314

はめ込む時に、力み過ぎて割ってしまわないように要注意!

 

④起動して動作確認をして完成

img_8315
無事に起動を確認(=゚ω゚)ノ正常に動きました。