AKIII CLASSIC アキクラシックのスニーカーを購入してみました「クリスマスプレゼントにトナカイ?」

今年も残すところ僅か。年末ももうすぐといったところですが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

12月のイベントと言えば、クリスマスシーズン。

そして、クリスマスと言えば?

そう、トナカイです!

スポンサーリンク
 

サンタさんはプレゼントを配る慈愛に満ちた紳士なのですが、そのサンタさんと大きな夢の詰まった荷物を長距離の間運ぶのはトナカイなのです。

ソリに座っているサンタさんをヒィコラ、ヒィコラと運び終え、煙突に登るメタボのサンタさんをよそに、ゼェゼェと息切れしているに違いないのです。(という妄想です。)

こういう話題を出してしまうと、サンタさんは居ないとか、公認の協会はあるとか、ルーツは誰など多種多様な主張が並んだりするものですが、

サンタがいないと思うよりは、いると思う方が都合がいいものです。

そして、それが例え身近な人だったとしてもプレゼントを贈る事が一つの慈愛だとするならば、その正体に気付かぬふりをすることもまた慈愛に違いないのです。

(あるいは気付いたら貰えなくなるという欲望かもしれませんが)

さてさて、今宵はクリスマスのプレゼントにも良さそうなロゴがトナカイ”鹿”である韓国発のブランド「AKIII CLASSIC」アキクラシックのスニーカーについて綴り綴り…

[スポンサーリンク]

シンプルデザインと軽さで選んだ結果の「AKIII CLASSIC COLORADO BLACK」

洗練されたデザインと履き心地のよさで大ブレイクした韓国発人気ブランド『AKIII Classic』

出典:http://m.akiii.jp

COLORADOシリーズはコスト的に送料込¥4000円台と買い求めやすいという印象を受けました。(購入時)

※価格は変動の可能性がありますので、その都度、AKIII CLASSIC日本公式販売サイトご確認ください。

 

届くまでの日数:5日程度(入荷状況や混み具合または地域などによって変動するかもしれませんので断言はできませんが、AKIII CLASSIC日本公式販売サイトでは3~5日程度と表記されています)

 

 

そう言えば、2018/10月に日本公式販売サイトでは品も増えましたので、「GHOST」や「LUNA」などの人気が有りそうですね。個人的にも「GHOST」の肉球のようなデザインのソールをカワ(・∀・)イイ!!と感じて気になっております。

その他「NEPTUNES WHITE」/「BOUTIQUE BL308 WHITE」/「GHOST WHITE_BLUEGREEN」/「LUNA GRAY ORANGE」/「XF-1 GRAY/RED」…etc…

気になっているものがあるのですが、

今回は、「COLORADO BLACK」の感想等述べていければ幸いです。

「AKIII CLASSIC COLORADO BLACK」は超軽量スニーカー

超軽量スニーカーということなので実際に測定してみました。

(紙の重さが8ℊなので両足480g程度/片足240g程度:サイズ26㎝

※サイズによって、重量は異なります。

本格的なランニングシューズは片足200g未満が目安になっていたりしますが、スニーカーで200g~300ℊですと十二分に軽いといえそうです。

 

そうは言いましても、走ることを追求している靴と重さだけを比べても仕方ないのですが、”軽い”という事を伝えるための比喩だと受け取っていただければ幸いです。

 

実際に着用した状態で1時間ほど歩いてみました

確かに軽く、靴の重みで靴底を引きずりにくいかも?と感じるほどに軽く感じました。

 


ワンポイントのロゴも履いてみると、第三者の目線や距離から見て程良さを感じます。

また、靴紐が途中で解ける事もなかったこともポイントでしょうか。

※靴紐の形状などによっては、すぐに解けてしまうものがあったりするため、靴選びには靴紐も大事なポイントかと感じます。

もしも、靴は気に入っているのだけれど紐が合わない場合や色を変えたい場合は、靴紐を別途購入してみるのもいいかもしれませんね。

 

一時間歩いた後、汚れを洗い流してからソールを確認

1時間(約4km程度)コンクリートやアスファルトの上を普段通りに歩いてみましたが、薄っすら筋や小傷がある程度で著しく摩耗するようなことも無く目立つようなすり減りは見当たりませんでした。

 

※踵部分に付けているのは、靴底のすり減り予防のために個人的に付けている別メーカーの補修ゴムですので付属品ではございません。

【靴底修理】靴のかかとのすり減り防止ゴム・補修プレートを張り替えよう
ある日、ある場所で、靴を洗っていた時の事。 そろそろ靴のソール本体がすり減りにくいように使用している踵のすり減り補修プレートが、そろそ交換時期である事に気づいたのであった。

 

また、私は合わない靴だと10分でも皮がめくれてしまうような肌の弱い体質なのですが、靴下を履いた状態で一時間歩いても炎症を得る事なく済みました。

(脱いだ後の踵の上の足首部分)

 

参考までに別メーカーで26〜26.5㎝の使用している私には、サイズ26㎝のCOLORADO BLACKで丁度いい具合でした。

※公式サイトのサイズ表記を参照してみて下さい。

デメリットはないの?

スニーカーとしてデメリットを感じる事もなく良好です。

強いてデメリットを挙げるとするならば、常に軽い靴に慣れてしまうと他の靴を重く感じてしまうかもしれない。という事くらいでしょうか。

※全てのシリーズが超軽量スニーカーというわけではありませんので誤解のないようにご注意下さい。

反対にスキー、スケート、スノーボードなどの様に重い靴を履いた後に脱いでみると「今なら浮けるのでは?」と感じる程に軽さに驚いたりしますものね。

 

以上、体験談でした。

クリスマスプレゼントにはトナカイロゴのあるものを贈ってみるのもいいかもしれませんね。

 

[スポンサーリンク]