「寝れない」と夜にメッセージが来たら何て返すのが無難?


静けさを増した夜深に突如として鳴り響くバイブレーション。今宵は、どうやら床病みにまつわる話になりそうだ。

スポンサーリンク
 

寝れないと連絡が来たら無難に対応

♀

寝れないの。

 

amini

ん?どうしたの?

 

♀

ちょっと聞いて欲しい事あるから電話していい?

 

amini

はーい。

 

過去も振り返ってみると、このようなやり取りが多かったように感じます。前提として人は理由なく連絡してくる事は無いですもんね。

例えば「嫌な事があった」、「良い事があった」、「なんとなく(退屈だった)」、「かまって欲しかった」等。

何かあって連絡してきている事は明白なため、返答して「どうしたの?」というセリフは無難ですよね。

また、それに対して相手は言える範囲で返事を選ぶでしょうから、その反応を見て自分の無理なき範囲で返答してみると当たり障りにくいでしょうか。

 

無理ある範囲は柔らかく断ろう

 

♀

寝れるまで相手して?寝たら切ってくれてもいいから。

 

君が寝るまでは起きておけと(; ・`д・´)なぬ?

 

amini

夜に寝ないと体調が気持ち悪くなる体質なので無理です。バッサリ✂

 

 

相手との関係性や悩み事の内容にもよりけりではあるものの、安請け合いをして「良い人」を演じてしまうと無理が祟ったり不服を溜め込みやすいですからね。

相手がこちらに無理している事を察して配慮してくれるとは限らない。中には、自分の事しか考えていないような態度の人もいますからね。

また、請けた後で不都合が生じたとしても文句なんて言えません。言おうと思えば言えますけれど揉め事に発展しやすいものです。また、揉めるくらいなら「無理なら無理と初めからそう言って欲しい。」と思う相談者も多いのでしょうね。

 

引き受け方より断り方が悩ましい?

自分を良く見せようとしていると確かに悩ましくなりやすいですよね。

個人的には良い顔し過ぎても化けの皮が剥がれてしまう日が訪れるため断りたくて断る事には満足なのです。たとえ、それで距離が遠のいたとしても背伸びして良い顔し続けるストレスを溜め込むより気が楽であると自己の感覚として明白ですのでね。

 

寝れない相手に軽い誘導と軽いセリフを選んでみる?

これは相手の生活習慣(仕事や学校などの翌日の予定)を知っていないと成り立たない事ですが、

 

♀

寝れないの。

 

amini

明日、朝早いんじゃない?

 

♀

そう6時起きなの。寝たいんだけれどね。

 

amini

目を瞑って下さいな。

※変に誘導するよりはストレートに「目瞑ってみてね」くらいでいいのかもしれません。

 

寝たくても寝れない相手に「寝なよ」は望ましくはない?

寝れない相手に「寝なきゃだめだよ」と言ってしまうのは「不眠ぎみ」や「不眠症」の方にとっては心理的に追いうちになってしまいやすいので個人的には使用したくはないワードではあります。

例えば「寝なきゃ、寝なきゃ」と思うほどに意識や不安を強化してしまい更に覚醒してしまう事も多いものですよね。

そのプレッシャーを増長させてしまうような要因は避けれるならば避けた方がいいですよね。

そのため、寝れない相手に対して「寝なよ」と圧迫感があるセリフを使うよりは「目を瞑ってね」という柔らかい表現かつ実行できる事を諭してみるのも悪くはないように感じます。

これは、言う側にとっても気楽に使いやすいワードですよね。

 

寝れないと連絡しておきながら返事のない人

たまにこの手の人もおられますよね。

勝手な解釈ではありますが、

①複数に同じ連絡を送り、こちらが返事した時には既に優先度の高い人に相談にのってもらっている最中。

②こちらが返事するまでに気分が変わったり、寝落ちした。

大まかにこの2つを推測します。

 

なんて勝手な奴だ(; ・`д・´)くわっ

 

そのような感情が芽生える事もありますよね。

そんなことを何度か経験しているうちに、むしろ、対応しなくてよくなったという事を楽に感じるようにもなりましたけれど嬉しくはないですよね。そもそも優先順位が高い相手にそのような態度を取る人は少ないでしょうからね。勿論、居なくはないですけれどね。

いろんな方が居ますから返答方法は十人十色で正解はないのですけれどね。

くれぐれも無理し過ぎないように自らも労って下さいな。