初心者がパワーグリップを購入しベルトの長さを調整してみた感想

ハンギングレッグレイズやチンニング(懸垂)をする際に握力と腕が先に疲れてしまうため、この度、以前から気になっていた『パワーグリップ』を購入してみました。

 

購入したものは手首回りに柔らかい素材が使われていたため痛くなる事もなく、

また、使う腕の力が随分と軽減されたためハンギングレッグレイズの際に腹部を意識しやすくなりました。

 

こんなにも違うのね…

 

というのが素直な感想です。

 

初心者のため比較的安価なものを選びましたが、個人的な用途には問題なく使えており重宝しそうです^^

スポンサーリンク

購入したパワーグリップの装着とベルトの調整


先端には、固めの素材が入っているようですが力を込めると多少曲がるので金属では無いようです。

 

パワーグリップのベルトの長さとマジックテープの位置の調整

【before】

【after】

使用には問題はないのですが、手首が細いためベルト部分のマジックテープをもう少ししっかりと巻くことができるように調整してみました。

【上が修正後/下が購入時の長さ】

 

カッターで縫っている糸を切り解いていくと簡単に剥がす事ができたため、

自分の手首に合うようにベルトの先端を2cm程度カットし、先端を折込み、マジックテープと共に縫い合わせました。(手縫い)

【完成】

これで手首が細くてもキツめに閉める事ができるようになったので、より一層フィット感が増しました‎ ‎(๑•̀ㅂ•́)b

 

【ハンギングレッグレイズやレッグレイズについてまとめて下さっている外部リンク↓】

レッグレイズで引き締まったお腹周りに。自宅で可能なやり方&効果的な回数 | Smartlog
落ちにくい下腹部の脂肪燃焼に最適なトレーニング「レッグレイズ」。腹筋だけでなく、腸腰筋も鍛えられ人気の筋トレメニューです。今回はそんな「レッグレイズ」のやり方や効果が出る回数などを、徹底ガイドしていきます。