服を部屋着にするのはダメ?

断捨離する上で、部屋着にしてしまう作業をすると中々物を減らないという意見があるようだ。

確かに物を減らすには何かを捨てなければならない。

もったいないから取っておこう!では物を減らすことはできないのだ。

在るものを減らす視点から見れば、その通りである。

引っかかる点があるとするならば、
「在る側からの視点」であることだ。

無い側からの視点もあって欲しいところである。

増えたものは減らさなければ減らない一方で、増やさなければ減らす必要はないのだ。

断捨離を行う上で必要なものが選択する技術や捨てる技術だとはいうものの、断捨離で最も必要なものは始末に困るものを買わないことだ。

まず、捨てるものは溢れる物欲なのだろう。