人気ブログランキングへ

【〇〇の仕方】 【アイテム】 【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

はめ込み式:腕時計の電池交換の仕方:自宅でトライ

時計の電池交換を自分で行うときに用意しておきたいもの

  1. 裏蓋を開ける工具(はめ込み式はこじ開け・スクリューバック式は2点オープナーや3点オープナーなど)
  2. 裏蓋を閉める工具(はめ込み式は裏蓋閉め機など・スクリューバック式はオープナー)下の画像の青いのが閉め機
  3. ばね棒外し、またはベルト外し

はめ込み式:こじ開けでの開け方

はめ込み式の裏蓋を開けるためにこじ開けを引っかける溝のようなものがサイドにあるタイプのものは、比較的簡単に開ける事が出来るとおもいます。

が今回の物は、その溝がないタイプ^^;

タイプは溝がないため、入れ込もうにも入らず傷だらけになってしまいやすいので注意。(町の時計屋さんに出した時も傷がついて返ってきました)

初めて自分でやってみると余計に傷つきました。が、自分で開けてみて分かったこともあります^^

この時計の場合はベルトの付け根の部分(蓋の上下)斜めになっています。

なのでそこにこじ開けを引っかけて開けると開きます(※こじ開けは鋭いため力を入れて滑ってしまうと傷ついたり怪我に繋がるので注意して扱いましょう!私の場合はビンの蓋を開けるようなイメージでクイックイッ)

img_7912

 

もう数年以上パッキンを変えていないので寿命が尽きていそうですね。理想は電池交換の度に交換する事のようです。

防水防塵タイプのものでも2~3年がパッキンの寿命で交換が必要と説明書に記載されているものが多いと思います^^(防水のGショックがそうでした)

いくら防水でもパッキンが劣化して機能していないと非防水のようなものなので特に水辺で使うような防水専門の時計は定期的に交換をしておく方が良いと思います。防水度が高いものは専用の代理店やメーカーで交換修理した貰う方が良いかとは個人的に思います。生活防水くらいの裏蓋パッキンならば自身で交換しても大丈夫だとは思いますが、自己修理で壊れるともちろん自己責任という事を念頭に置いて行いましょう。

蓋閉め機

さて、電池は合うものと交換して閉めるだけ!

はじめて交換した時に閉めようとしたらし、しまらない!

という交換を一日でできないという何とも締まらない結果に…手で閉めれるタイプと、無理でしょコレというものがあるので無理でしょと感じる場合は蓋閉め機が必要となります。

蓋閉め機はレバーを下げると閉まります。

また表面のディスプレイ部分と、蓋の円周に合うものをセットしてから閉めましょう。

img_7902

ベルトを外した方が閉めやすいですが、今回は何とか閉めれるためベルト外しを使わずそのまま閉めます。

せーのっ!

ぎゃぁあああ

img_7896ほんとにゴムパッキンからすれば悲鳴では済まない、惨劇です。

内部で歪んでいたのか挟まって断裂した模様。前回はそのまま内部にあっても挟まなかったのですけれど…

何故今回は挟まったのか?そもそも裏蓋の円の縁に付けるものが多いとは思うけれど(溝の内側にはめるタイプなどもある)

元々寿命が来ていたのもあるだろうし、良い交換の機会と思ってみるものの。

パッキンだけ売ってほしいのだけれど…というのが本音なので通販で購入。

とりあえず購入を…
着送待ちなので後日に後日談となります。

首を洗っては待ちませんが、裏蓋閉めて待ってます(開けっ放しでホコリが入ると困るので)

パッキンなくても蓋は締まります。はい。

前回は裏蓋が閉めれなくて閉め機が届くまで待機

今回はパッキンがぎゃあなので裏蓋のパッキンが届くまで待機

なんとも締まらない話だけれど裏蓋閉めて待ちましょう…

自家製時計スタンド作成:時計スタンドの作り方

追記:後日談 腕時計のパッキン交換をしてみる

スポンサーリンク

-【〇〇の仕方】, 【アイテム】, 【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら