人気ブログランキングへ

≪運動≫ 《筋トレ&ストレッチアイテム》 【アイテム】 【健康】

このエントリーをはてなブックマークに追加

第2の心臓ふくらはぎ

【運動】ふくらはぎは第二の心臓

疲れやすく、ばてやすい。

どうすれば改善できるのだろう?

[スポンサーリンク]


やはり運動するしかないでしょう!
と大文字にするまでもないような至極ありふれた意見はでるもの

では具体的には?というところで行き詰っていた時に気になったのが足は第二の心臓と昔から言われていることである。

ふくらはぎをメインに動かそう

やはり効果的なものはカーフレイズ・スクワット・ウォーキングだろうか。

いざやるとなると持続しないのが最大の壁!という人も多いのではなかろうか。

よくブランクができては、運動しの繰り返しで中々習慣にまでは至らない身としては

こだわる事をやめるのも1つなのだと思おう。

具体的には成果・回数だろうか。

「こだわり≒期待やノルマ」

例えば目標道理にならなかったから嫌気がさしたりノルマがこなせなくて挫折してしまったりという事は陥りやすい問題ではなかろうか。

故になるべくこだわりたくないという事である。

また、体験したこともある人も多いかもしれないけれど他者と比較しすぎないという事も重要である。

例えばストイックに運動をこなせる人や運動慣れしている人が「ダンベルは30キロでやればいい、それ以下は軽すぎる」等と自分と同じ水準、もしくは自分が始めたときの重さを勧めてくる人もいます。

その人に悪意はないだろうし不可能ではないかもしれないのだけれど、自分ができることを他人もできるという前提は誤解や怪我を招きやすいものだとは思う。

無理のない範囲で徐々に段階を踏んでいく方が身のためである

これまで使われていなかった神経や筋肉群を覚醒させて運動しやすく体へとシフトチェンジしていくというイメージを持つのも良い事だと思います。

種を植えてから芽が出るまで時間がかかるように、気付いたら芽が出ているといったように。

気付いたら、あれ?前より疲れにくくなったかもしれない。

という感覚を大切にしたいものである。

以前よりも効果が表れているならば、それが何よりである。

こだわりすぎず、悪く捉えすぎないことが運動においても大切なのかもしれない。

そして目標やノルマを立てた場合であって、それに届かなくても取り組めたなら自信を労ってあげて欲しい。

そして運動の前は、今日もしなければいけないとこぼしてしまいがちな億劫さがある人は、「ウォーキングしたいな」「ウォーキングしよう」と前向きなセリフを呟いてみることで、これから運動しますよーと体への心構え、準備が生まれやすいので試してみて欲しいところです。

これは食事の時に「いただきます」と掛け声をする事で食事が捗るのと似ている感じがします^^

まとめになりますが、ストイックな運動には向いてないなと感じる場合は、劇的なものを望まないのんびりスタイルが大事だなと感じます。

回数やノルマで測るより、疲労度でみるのもいいかもしれません^^疲れたなと感じるという事はそれなりに負荷がかかったということでもあるので、そういう感覚的な基準で自分なりのペースをつくってみるのも1つなのだとは思います。

スポンサーリンク

-≪運動≫, 《筋トレ&ストレッチアイテム》, 【アイテム】, 【健康】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら