人気ブログランキングへ

≪生活雑貨≫ 【アイテム】 【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

メガネをかけたまま使えるVRゴークルでVR動画を鑑賞

やや遅ばせながらスマホでVR体験ができるというVRゴーグルなるものを試してみる事に。

[スポンサーリンク]


VR(virtual reality/仮想現実)
入門という事でお手頃そうな物を購入してみました。

機能的には入門としては十分かと感じます。

・VR動画(3D用)を3Dで観れる
・挟んだスマホがズレない
・ゴーグルをつけていても紐が痛くない
・メガネをかけれる隙間がある(ツルにあたる部分にはスポンジが付いていないため眼鏡フレームに圧迫されない)
・イヤホンを付けたままでも使用する事ができる

眼鏡をかけながら難なく使えました。(所持している中で最も大きいフレーム最大横幅14㎝×縦幅4.5㎝でも可能でした)

また、裸眼でも試してみましたが軽度近視ならばメガネをしなくても調節次第で可能かもしれませんが0.1未満の強い近視ですとやや厳しいかと思われます。

《使用感想》
同じ画像を2つ並べて左目で左の画像を、右目で右の画像を見るようにして真ん中を眺めていると画像が浮き出て見えるというのを試した事があるので、その応用のようで何だか懐かしさがあります。
これまでスマホでの3D動画を試した事がなかったため「おぉ、立体で動いているではないか」と新鮮に感じました。

≪注意したい点≫
VRゴーグルやVRヘッドセットでは光を近距離で眺める事になる事やレンズ越し覗いてピントを調整するため眼に負荷がかかりそうなので長時間の使用は控えた方が良さそうですね。(使用後に遠くを眺めたり、眼のストレッチをすると良いかもしれません)

また、人によってはVR酔いもあり得るため気分が悪くなるようであれば使用を控えましょう。

VRは12~13歳未満には(立体視に必要な細胞が未成熟・斜視のリスクがある等の観点から)非推奨とされているので注意が必要。(各ガイドライン等によると㎰vrでは12歳未満、Oculus社では13歳未満の年齢制限有り、詳細は各自ご確認ください)

嗜む場合は、年齢制限に当たらない方であっても健康第一ですので眼を酷使しないように気を付けてた上で嗜みましょう。

今後も「VR ps4」や「Oculus Rift」等に続く高価な製品が続々と生まれ、更なるハイテク化が進むのでしょうね。

 

スポンサーリンク

-≪生活雑貨≫, 【アイテム】, 【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら