充電ケーブル・コードの断線予防/断線予防・充電ケーブルプロテクター

充電しながら使用している事で生じやすいケーブル類の根元や付け根の断線。

特にスマホや携帯の充電器の断線は多いでしょうか。

むしろ、断線しなかったケーブルがないと言っても過言ではないかもしれません。

(使用方法が悪いだけなのでしょうね。確かに充電中は平らなところで一切触らないようなコードに負担をかけるような使用方法を避けていると何年も断線する事なく使えるものかもしれません)

コードが曲がるような角度で酷使していると、一年も経たずに付け根が折れ曲がり接触不良を起こしてしまう事もしばしば…

(こんな感じにボンドで止めて見たり、テープを巻いて見たり、糸で縛って見たり)

断線してからでは既に遅し…

と言うわけで事前に保護できそうなものを買って見ることに。

断線予防・充電ケーブルプロテクターを購入してみる

   (コード4本分)

(上の写真の4つで1セット)

(3.8〜4㎜程度のコードを使用して見る事に)

シリコン?ゴム?の方を早速つけて見ると隙間が少々できてしまいました。少しコードが太いのかな?と思いましたが、

プラスチック?樹脂?のハードな方を被せてみると何とか割れる事なく収まったので大丈夫そうです。

また上下に軽く引っ張ってみましたが、特にズレる事がないので中央付近の二本線のストッパーが働いてくれている証拠かと思われます。

念のため開いてしまわないように養生テープで一巻きしておくと安心度が増すでしょうか。

4㎜程度のケーブルを使ってみた感想としては、これ以上太くなると付けるのが厳しいかもしれません。

3.5㎜くらいがピッタリでしょうか。

3㎜になると上下に引っ張るとズレてしまうほど緩くなります。

※細い場合はコードにテープを巻いて重増しして太くすることで隙間を埋めたり、木工ボンドなどを流し込みプロテクターとの隙間を埋めるなども出来なくはないですが個人の責任で行いましょう。

《今回使用させていただたいたiPhone用充電ケーブル》

・データ転送可能。20cm×2本+1m×2本+1.8m×1本の計5本セットを購入して3ヶ月程度経ちますが今のところ全本問題なく使用できていますのでコスパ的にも個人的に有難いところです。
(※個体差があるかもしれないためレビューの保証はしかねますので予めご了承下さい。あくまで一感想として参考程度にお役立てくださると幸いです)