人気ブログランキングへ

≪MVNO≫ 【〇〇の仕方】 【携帯・スマホ】

このエントリーをはてなブックマークに追加

mineo”マイネオ”データ容量変更/プラン変更等に伴う料金・注意点

マイネオへの変更に伴い注意点などをまとめてみましたので参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

データ容量の変更

【データ容量に関しては、事務手数料は発生しないので安心して変更が可能(2016/11月時点)】

≪変更の申し込み方法と事務手数料≫

公式サイトにてWeb上から変更できます。

マイページにログイン>「ご契約サービスの変更」>「基本データ容量変更」>コース選択をして「次へ進む」をタップ>お申し込み内容を確認後「申し込む」をタップ

以上の流れで完了となりますが以下の内容にご注意ください。

≪データ容量変更の注意点≫

変更手続きは月単位で毎月25日までの受付となります。

・変更内容の適用はお申し込み月の翌月からとなります(料金も翌月から変更内容に沿って反映)

・申し込みのキャンセルをしたい場合:プラン容量変更の申し込みは25日までならキャンセル可能です。
「基本データ容量変更」ページからキャンセル・変更が可能。

MNP転出

【ご利用開始日の翌月から12ヶ月以内は転出手数料12,420円(税込)、13ヶ月目以降は2,160円(税込)】

※MNP転出先の携帯電話会社の新規契約事務手数料がかかります。

≪MNP転出時の注意点≫

・mineoメールアドレスは転出先の携帯電話会社では使えない
・mineoサービスのオプションはMNP転出とともに解約される
・シングルタイプはMNP転出手続きの対象外

SIMカード再発行(iCカード再発行)

【手数料2,160円(税込)】

新しいSIMが届くまでの日数:再発行手続き完了後から1週間程度

※auプラン(Aプラン)の場合:
新しいSIMカードが届いてから回線切替手続きにて利用可能(回線切替30分程度で完了)

※ドコモプラン(Dプラン)の場合:
新しいSIMカードを挿入すると利用可能(再発行手続き完了後から新しいSIMカードを挿入するまでは通信ができない期間”利用不可期間”が生じます)

【変更事務手数料は、2,160円(税込)】

≪変更しても引き継がれるもの≫
端末の割賦契約
ご利用期間
データの残容量
各種割引
mineoのメールアドレス
パケットシェアとメンバー
端末安心サポートまたは端末安心保証サービス
通話定額30/60

≪Aプラン・Dプラン間の契約変更の注意点≫

※デュアルタイプを継続の場合は現在の電話番号を引き継ぐ事も可能(SIMカードの交換のため利用不可期間が生じます、利用不可期間はプランによって異なりますので詳しくは公式HPのお問合せ等から確認ください)

※デュアルタイプからシングルタイプへタイプ変更される場合は、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の対象外となるため、新規で電話番号を取得となります(SIMカードの交換のため利用不可期間が生じます)

※変更後に端末安心サポートまたは端末安心保証サービスが不要な場合は、別途オプションの解約が必要

※デュアルタイプからシングルタイプへの変更の場合は、通話定額30/60の自動解約となります(音声付きプランからデータのみプランへの変更のため)

タイプ変更(シングルタイプ⇔デュアルタイプ)

【変更事務手数料は、2,160円(税込)】

≪引き継がれるもの≫
端末の割賦契約
ご利用期間
データの残容量
各種割引
mineoのメールアドレス
パケットシェアとメンバー
端末安心サポートまたは端末安心保証サービス

≪タイプ変更の変更の注意点≫

※「①デュアルタイプからシングルタイプへの変更
②シングルタイプからデュアルタイプへの変更(MNPなし)
シングルタイプからデュアルタイプへの変更(MNPあり:MNP元のSIMカードは、新しいSIMカードがお手元に届いてMNP転入切替手続きを行うまでは利用可能)

①~③のどの場合でも変更手続きの審査が完了した時点からマイネオの古いSIMカードが使用できなくなります。そのため新しいSIMカードが届くまで1週間程度の利用不可期間が生じます

※デュアルタイプへタイプ変更をMNPで申し込む場合、新しいSIMカードがお手元に届いてから回線切替手続きが必要。

≪タイプ変更後の料金の適用(ご利用開始日)はいつから?≫

①デュアルタイプからシングルタイプへの変更:新しいSIMカードを端末に挿入した日からご利用開始日

②シングルタイプからデュアルタイプへの変更(MNPなし):新しいSIMカードを端末に挿入した日からご利用開始日

③シングルタイプからデュアルタイプへの変更(MNPあり):MNP転入切替手続きの完了後からご利用開始日

端末修理

※マイネオで購入したmineo通信端末については修理または交換が可能。

≪端末安心サポートをご利用の場合≫
端末安心サポートとは、端末1台につき月額料金399円(税込)で故障の際に割引価格での修理を提供しているサービスです。

≪端末安心サポートをご利用の場合の修理費用の内容≫
初 回   5,400円(税込)
2回目   8,640円(税込)
3回目以降 実費+修理事務手数料3,240円(税込)

紛失および盗難はサポートの対象外
修理期間中は必要に応じて代替機のレンタル可能
※サポート等加入してない場合は公式HPのお問合せからご確認ください。
※端末安心サポートダイヤル:受付時間 9:00~21:00(年中無休)

端末の追加購入

※端末追加購入時にかかっていた契約事務手数料3,000円(税抜)を2015/11/19(木)から撤廃となりました。

mineo端末のみを追加購入される場合は、現在お持ちのSIMカード(SIMサイズ等が端末に合う場合)を差し替えて利用することが可能。(現在の携帯電話番号やmineoメールアドレス、各オプションサービスなどの契約を引き継いで利用できます)

≪注意点≫
すでにmineo端末をお持ちの方の場合は前回mineo端末を購入してから3カ月の経過が必要。
(引き継ぎ前のmineo端末の割賦料金のお支払いが残っている場合は、お支払い完了まで請求が継続します)

現在ご利用中のSIMカードと異なる形状のmineo端末を購入される場合は、自動的にSIMカードも再発行(無償)となります。
(ただし現在au VoLTE対応SIMを契約中の方が、新規でVoLTE対応機種を購入される場合は、SIM形状(microSIM/nanoSIM)に関わらず、自動で再発行とはなりません。SIM形状(microSIM/nanoSIM)が異なる場合は無償で再発行できますので公式HPのお問い合わせからご確認ください。

外部リンク:【mineo公式HP

※上記の内容および税率は2016年11月時点のものとなります。今後使用等変更の可能性もあるため変更前には公式ホームページのお問合せ・ユーザーサポート・オンラインチャットなど活用しご確認ください^^

実際に使用してみて容量と減らしたい方、足りなくて増やしたい方。

プランを変更したい方やタイプを変更したい方もおられると思います。

今回はそんな各種変更等の事務手数料と注意点を主にまとめてみましたので参考にしていただければ幸いです^^

スポンサーリンク

-≪MVNO≫, 【〇〇の仕方】, 【携帯・スマホ】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら