人気ブログランキングへ

【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

SIMフリー版iPhoneなのにSIMロックがかかる?

 

genius barなどで修理に出すとsimフリー版なのにsimロックがかかるトラブルが以前からチラホラと報告されています。

シムフリーiPhoneにシムロックがかかる?

通常simフリー版はシムを入れた場合一時的にロックがかかり、SIMフリー版の場合は数日でロック解除され(1〜3日程度)SIMフリー版として認識され他のシムと入れ替えて使えるそうですが、すぐに他のSIMに入れ替えたり、修理に出した場合にロックかかる状態で返ってくるケースがある。
それについては、アップルサポートやスペシャリストなどで対応してもらえるようですが、交換や修理の際にはSIMフリー端末であることを念押しをしておいた方が良さそうですね。

現在はSIMフリー版はSIMフリー登録をされて販売されているという話も聞きますが、改善されたのかはよくわからないところです。

SIMフリー版が発売されるように数年経ちSIM解除が義務化にもなってきているので色々改善されてきてるとは思いたいですが、一度しっかり聞きに行った方がいいかもしれませんね。

SIMフリーとSIMフリーでないiPhoneの見分け方

2016年時点ではSIMを入れ替えてみない限りわからない点も改善して欲しいところではありますね。

購入履歴や個体番号で特定できるようになってきているようですが、設定〉情報〉キャリアを見ると入れたSIMのキャリア名になり抜いただけではキャリア名は無くならず、他のシムを入れてみないとわからないというのは不安を煽られますね。

できることならばキャリア欄にSIM FREEとキャリア名の両方が記載されていて欲しいものです。

 

スポンサーリンク

-【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら