人気ブログランキングへ

【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターへの新規ログインがありましたという警告メールが届く

ツイッターへの新規ログインがありましたという警告メールが届く

そんなメールが届いた事が無かったので、あらま…不正ログインでもされたのだろうか?

とメールを開いてみると、端末は使用しているもの、地域が区が違うものの同県内であった。

(こういう情報って地域ズレてること頻繁なので自分かもしれません)

それに全世界単位でみると不正ログインが同地域から起こることの方が稀かもしれない。

(知人や地元で携帯を紛失して漏れたとしたら無きにしも非ず)

どうしたものか。

とりあえずする事と、念のために確認しておく事。

スポンサーリンク
 

早急にパスワードを変更する

万が一乗っ取りであった場合、相手に書き換えられたりする前にパスワードを変更できた方が安全である。

(相手の方が早く変更していたとしたら、問い合わせして対応してもらうのが懸命)

次にアクセス履歴を確認する

設定とプライバシー〉アカウント〉ツイッターデータ〉your data 〉アクセス履歴(login history)

から、履歴を見てみると普段使っていない他SNSアプリからのアクセスのようだ。

そういえば、そのサイトも不正アクセスの恐れがあるため緊急停止しますという事が2度ほど続いた。

(使っていないのでそれも念のため退会削除)

アプリ連携が行われていて、それが反映したのだとしたら自分という可能性もあるのだけれど、今までこんな通知無かった事を思うと念のための削除は妥当かろう。

このように、端末のパスワード変更と、アクセス履歴からアクセス元が自身のサイトや使用しているSNSなどならば、そちらも変更や削除していた方がいいかもしれませんね。

万が一、パスワードを変更しても再びアクセスがありましたや、心当たりがないのにパスワードが変更されましたなどの通知が来るようであれば問い合わせしたほうが良さそうですね。

 

スポンサーリンク

-【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら