人気ブログランキングへ

≪お考え事*こんな感性あってもいい≫ 【健康】 【日記】 【趣味】

このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は良かったのに!のような発言から炎上したお話を聞いて心思う事

2017年もお春を迎え、桜も散り行く最中に
若い頃は良かったというような発言で非難を浴びているお方がおられるとか、おられないとか、それ踏まえて心ゆくままに綴り綴り、、。

スポンサーリンク

昔は良かった!GOOD THE OLD DAYS

それなりに多くの人が、自分にとっての全盛期と思える頃を「良かったな」「戻れる事ならあの頃に戻ってみたいな」というような感情を抱く事は至極有り触れている話だと思われる。

 

それを非難する必要があるのか若干ばかりの不思議さを抱かなくもない。

 

今を不幸感に苛まれてる人にとっては、幸福感を感じてた頃に逃避したくなるというのは、ある意味自然現象のようなもの。

逃避や妄想すらしてはダメだ!大人は大人らしく今を、これからを見据えろというのは酷ではなかろうか。

 

案外、楽しみしてたデザートを家族に食べられたくらいでも怒ったりする事もたまに聞いたりする話である。

 

また、他人の根暗話や自慢話や普通の会話ですら興味ない話題だと面倒くさく感じたりもするもので、

それをニコニコ演じる事は多少なりできても、寛容に気にならないでいれるわけではない。

勿論、器の大きくする訓練や生まれつき寛容な方はおられるので一概に言えることではないけれど。

 

そう言えば、もう一度、人生をやり直すのは嫌だなという話を知人が切り出した事がありました。

もう一度0から勉強したり苦労するのはコリゴリというような内容だっただろうか。

もう一度は無いにせよ、妄想の中で戻れたとしても結局は同じ事の繰り返しで別の未来が待っているわけでもない。

 

概ね、その選択肢を選び直せるのを前提で戻れたらなという願望話をするのだろうけれど、もう一度苦痛を味わう人生なんてコリゴリである。

 

ただ、本能的に死への恐怖を感じてしまうだけに、

できるならば若々しく
できるならば健康でいたい

と思うもの自然な事だとは思う。

 

そういった無い物強請りのような事を口に出すだけで非難轟々というのは些か以上に酷なを言う人もおられるんだなという印象を感じるところ。

その理由は、叩きたいだけなのかもしれないし、大人らしくしっかりしなさいという激励なのかもしれませんね。

現実逃避というストレス緩和?

誰がどう思うかも

それに対して、何を思うかも自由なので誰が悪いと言うわけでもないのかもしれません。

 

(指摘する側も何かしらを発散させたいのかもしれないし、それを僅かながらに気にしている自身もまた何かしらを発散したいのかもしれない事を思うと自然な営みの一部なようにも感じるところではあります)

 

何故、現実逃避をするのか?

その時、そうしなければストレスが許容を遥かに超えてしまうから少しでも軽減するためにしているという一説。

 

”人は泣く事で強くはなれないけれど、泣く事でストレス値を発散しているため、泣く事自体に意味がある”

と似たようなものだろうか。

 

確かに、その現実逃避に取り憑かれて浸り続けてしまえば身を蝕む事もあるのだろうけれど、

辛い現実を目の当たりにしてストレスに直撃する事が正解なのかは分かりかねるところ。

 

たとえ、どちらを選択肢しても時は戻らないのだけれど、手動で選べるものならば長期的にストレスを和らげれる方の選択が望ましいのだろうけれど、それは理屈に過ぎない。

そのどちらを選ぶか?という前に、感情や本能は自動で作動しているものなので考え悩む事自体が不毛だという的確じみた意見も挙がりそうである。

 

ー纏ー

まとめると、良し悪しで判断できる種ではなく、それを不快に感じる人などは冷たい言葉を放ち、それを不快に感じない人は流しているというだけの話である。

ただ老いや不健康や辛い事からは逃げたくなるのが心情は解る!

ただ、全盛期という全盛期を見出せなく戻りたい時がないロクデナシからすると戻りたい全盛期があるだけ羨ましい事だと思いました!

(え?作文?)

スポンサーリンク

-≪お考え事*こんな感性あってもいい≫, 【健康】, 【日記】, 【趣味】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら