人気ブログランキングへ

≪お考え事*こんな感性あってもいい≫ 【〇〇の仕方】 【趣味】

このエントリーをはてなブックマークに追加

メルカリやフリマで購入された後に出品をキャンセルできるのか(価格をミスってしまった等)

メルカリやフリマで購入された後に出品をキャンセルできるのか(価格をミスしてしまった等)

原則、できません!

多くの場合、キャンセルには双方の同意が必要となります!

運営はあくまで仲介者という位置づけだと考えれば当然でしょうか。

ですので、購入された後では

やっぱり、やーめた!

などの自己都合のキャンセルは当然、出来ません。

(購入されていなければ編集や出品取り下げも自由です)

しかしながら、キャンセルしたいのですが!

というようなケースはチラホラと見受けられます。

購入者であれ、出品者であれ、一度決まった取引をキャンセルしたい。

と言われる側は良い気分ではないものです。

ですので、極力そのような事が起こらないようにするのが賢明です。

何故、出品物のキャンセルが起こるのかを思いつく範囲で挙げていきましょう。

スポンサーリンク
 

何故キャンセルしたいというような事が起こるのか?(出品者がキャンセルしたがる場合)

・他サイトと併用出品している
(規約違反に触れるところが多いため弁解の余地無し)

・購入された後で更に高値での購入希望者が現れ金に目が眩んでしまった
(購入後の出品に交渉を持ちかけキャンセルするように促す事や購入者が決まったにも関わらず好条件な人に乗り換えるためにキャンセルしようとする事は規約に触れる恐れが高い)

・無在庫出品をしていて確保先から確保できなくなった。
(無在庫出品自体が規約違反なため弁解の余地無し)

・設定金額を一桁間違えたなど価格をミスした
(原則、ミスであっても購入されれば発送が求められます。ただし、相手に旨を説明しキャンセルに同意が得られればキャンセル可能)

・取引相手の評価が悪すぎて取引をしたくない
(評価を理由に拒むケースというのもあり得る話かと思います。例として悪い評価○個以上の方は購入を控えて下さい。というようなプロフィール記載や商品欄への記載をしてる方を見かける事がある人もおられるかもしれませんが、

個人ルールは規約範囲外のため、むしろそれを理由に不快な思いをさせられたとトラブルになった場合に自身が痛い目に合う可能性もあるかもしれません。極力、無闇に評価が低いことだけを理由にしない方がいいかとは思われます。

ですので、評価を拝見させていただき、こういう事が書かれていましたので念のために確認と意思疎通の方をさせていただけると幸いですと、低姿勢でスムーズに取引を行なってくれる意思があるかを確認し、確認がとれれば取引に移るという感じが望ましいのかもしれません。

また、事前に意思疎通しておく事でトラブルの際に意思疎通したのに関わらず対応が悪かったと正当なクレームを問い合わせで報告することができますのでトラブルを懸念する場合は正当なクレームができるように先手を打っておくのが無難かもしれません。)

・いざ計算してみると送料が売り上げより赤字だった

など、キャンセルしそうな理由をいくつか挙げてみました。

キャンセルするなら、いつがベター?

スポンサーリンク
 

(ベストは思いつきませんでした)

キャンセルするなら”即でしょ”!

謝罪するのは、いつが良い?

即でしょ!

例えば、街中で肩をぶつけた際、

謝るのは、いつが良いだろうか?

例えば、友達や家族と喧嘩した時、

謝るのは、いつが良いだろうか?

出来ることなら極力、即、謝罪!

理由は単純。

増長してないうちに!火が小さい内に消火活動。

(一概にはそれがベターと言い切れない。消火活動のつもりが放火活動をしている事も多々あります。火に油を注ぐと言うことはままある事。

中には怒りが覚めて冷静になった時を見計らって謝罪、他のことに意識が行ってる時に謝罪する事で当たりが小さくなる事もあります。)

が、キャンセルに関しては、キャンセルを切り出した時点で着火するため

むしろ、なぜ直ぐに言わなかったのかを咎められるリスクの方が高くなる傾向が高いです。

(例えば、飲食店でオーダーし、

調理が始まる前に即キャンセルするのと

調理が始まってからキャンセルするのと

オーダーがテーブルに届いてからキャンセルするのと

では店員の負担も違いますし、キャンセルが通る通らないの揉め事も後になる程厄介なようなでしょう)

購入直後に、ミスでした!と言われれば、
そういう事もあるよね!と比較的受け入れられやすいケースもある。

(それでも出品者の過失なのだから、ちゃんと発送してよね!という事もあります)

が、時間が経ってからキャンセルしたいと言い出すよりは理解されやすい傾向にあります。

時間が経った後だと、外出で返信が遅れたというケースを除いて、他で売れた、もしくは高値の買い手が現れて目が眩んだというケースが比較的多いかと思われます。

どちらも通報されてしまえば、弁解の余地がないため避けるべき事項なのですが、チラホラ遭遇することがあります。

通報されても野放しの方もいるでしょうし、中には強制退会になってしまった人もいるのだとか。

ですので、出品者側はキャンセルしないでいいような出品を心掛けておく必要があります。

併用出品無在庫出品をしてないルールに則ったユーザーであれば、価格間違え、個数間違えのミスをしてないかを何度も確認してから確定ボタンを押しましょう!

価格を一桁間違えてしまえば、大変です!

価格間違えて購入されてしまい自分の過失を仕方ないかと思って発送した思い出があるユーザーもそれなりにいるのではないでしょうか。

購入者は見た!

昔の体験談、購入し入金した購入済み商品に対して交渉し出す第三者と価格交渉をする出品者。

購入者がいるのにも関わらず陰で競売し、値が決まると”キャンセルしてきまーす”というやり取りを見かけてしまった時の事。

購入時の挨拶を無視された挙句、他の相手と交渉して乗り換え先が決まった途端、

キャンセルします!

と連絡がくるのですから、感じがいいものではありません。

○○○は見た!購入者は見たのです!

(できることならば見たくなかったくらいの気まずさですし嫌な思いをするだけ割に合っているとも感じ難い)

こういうケースでは他の出品物のコメント欄に誰かに話を持ちかけられてるやり取りが残っていたりするので不利にならないよう証拠を確保して置く方が幾分優位なのでしょうが見つけてしまうと嫌な思いは格段に増長します。

(ただし、優位さがあるからと言って暴言や強行に走らないようにしましょう。一転して不利になりかねません。いくら正当性があってもそれを主張する際に不当な態度を取れば足元を掬われ兼ねません)

既に購入者が入金した出品物に対して交渉を持ちかけた側も応じた側もペナルティを課せられてしまう可能性は無きにしも非ず。

それでも他の人に売るという主張をされる人もおられるかもしれませんし、キャンセルに応じなければ悪い評価を受けると言われる場合もあるかもしれません。

ただ単に脅した側のペナルティのリスクが上がるだけですが、このような泥試合は恨みを買いかねないため相手が反省の色無く怒っている場合はキャンセルした方が賢明かもしれません。

もしも考え直し取引続行という事であれば、お礼を述べて当たり障りない対応が望ましいでしょうか。

 

スポンサーリンク

-≪お考え事*こんな感性あってもいい≫, 【〇〇の仕方】, 【趣味】

follow us in feedly

スポンサーリンク

~ Profile~

網艿 綴による完全趣味のほのぼの雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら