人気ブログランキングへ

≪お考え事*こんな感性あってもいい≫ 【日記】 【趣味】

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズウィークが導入予定なのね

キッズウィークが導入なんですね…良し悪しは測りかねるけれどリスクは大きいような感じもしなくない

スポンサーリンク

 
あくまで具体的な良し悪しを測れるものでもないだけに賛否両論も多いだろうか。

労働環境の方を改善できなければ、福利厚生が充実してる企業や公務員との格差が広がり、そのシワ寄せが保護者や子どもにかかるように感じなくもない。

キッズウィークという形で子どもの夏期休暇を分散させる事に自体を否定するつもりはないけれど、

共働きやシングルの場合は、子どもを預ける等の問題も出てくる。

(学童保育などを確保できるのだろうか)

子ども自身にも校内の試験シーズン、受験シーズンなどの行事ごととの調整も求められる事になる。

(中だるみしてしまうかどうかは当事者の問題とはいえ、それを懸念する親も一定数はいる事だろう)

また、サービス業等は特に纏まった有給すらままならないだろう事から格差がつくのは目に見えそうである。

(プレミアムフライデーの二の舞いのような感想を抱いてもおかしくはないだろうか)

たとえ有給消化促進だとしても穴を開けると回らないという現場の問題が改善しなければ機能しないのだろう。

更に感じる事はキッズウィークが指定される事で子どもを預ける事が出来なかった場合に有給を使わなくてはいけなくなった結果、子どもの病気時などの肝心な時に有給を使えなくなるという事も懸念できるだろうか。

これも現状だけで測れたものではないのだろうけれど、

ただ長い目で見て機能するには労働環境の改革が必須なように感じなくもない。

策だけ敷いても枠がなければ、

ダムが初めから決壊しているようなもので溜まるのは不満くらいのものかもしれない。

 

ただ、経済効果を見込んでの事なのだから経済効果はあるのかもしれないけれど、効果はあっても格差が広がり過ぎることが良いのか悪いのか判断しかねるものがある。

 

例えば、「キッズウィークに出勤するものには給料増しなければならない」や「キッズウィークに営業する者は一定額を納めなければならない」という企業にとって出費が増える基準を敷けば休暇取れるところは増えるかもしれない。

ただ、そんな事をすれば経営が苦しいところは更に追い込まれる事になる事を思うと経済効果には繋がらないのかもしれない。

 

何かが良くなれば、何かは自然淘汰されてしまう。

 

そんな事を思うと、各々が生きる生活の場で臨機応変に過ごす事で精一杯のように思う。

 

少なくとも大人の政策に子どもを巻き込むのだから、子どもの意見も聴くのが筋だろうという意見も挙がりそうだ。

 

経済効果を見て人を見ていないのか
人を見た結果、経済効果を良くしようと尽力しているのか知る由もないけれど。

長期的に良いのか悪いのかも測り切れないものだけれども。

 

少なくとも、これからを担う子どもたちにとって格差が大きくなり過ぎない事を願いたいものだ。

 

 

スポンサーリンク

-≪お考え事*こんな感性あってもいい≫, 【日記】, 【趣味】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら