人気ブログランキングへ

【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

廃るものあらば、流行るものもある

廃るものがあるように、流行るものもある。

虚ろ虚ろなのか、移ろ移ろなのか、

ゆらりゆらりと流れて行っているなという事をソシャゲを絡めて綴り綴り…

 

2017 年 1 月 10 日
各位 ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

中国版「パズル&ドラゴンズ」のサービス終了につきまして
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 森下一喜、以下ガンホー)は、中国の総合的なインターネットサービスの大手プロバイダーである Tencent 社(本社:中華人民共和国)と共同で開発を進め、2016 年 7 月 19 日(火)よりサービスを開始いたしました中国版「パズル&ドラゴンズ」のサービスを、両社協議の上、2017 年 3 月 15 日(水)に終了することをお知らせいたします。

ガンホーは、今後も引き続き中国市場を含めたグローバルタイトルの開発に注力してまいります。

(出典:gungho.co.jp)

 

「中国版パズル&ドラゴンズ」が終了しましたね。

大ヒット作でも中国版では半年で終了告知という事には少々驚きましたけれど。

なんだが「ポイッとヒーロー」という他社”ポケラボ”のソーシャルゲームが国内配信されて一年で終了した以来の衝撃です。

いきなりの配信終了告知に唖然としたものです。

「面白かったのに何故だろう?」と…

1つの理由としては、ソシャゲ市場に多様なゲーム溢れているために顧客が分散し売り上げが低迷してしまう事は有り触れた話かもしれませんね。

ブームが到来すれば配信者もユーザーも増え飽和しては次第に減っていくという経過は、

アミューズメント施設や店などでも似ているなと感じるところでもあります。

ニーズに合いヒットするかは「実力と運」と言われたりもしていますが、ヒットしてから存続するのも難しいものなんでしょうね。

良いものだけが流行るわけではなく、流行ったからといって長く好かれるとは限らない。

そう思うと「国内版パズル&ドラゴンズ」が5周年を過ぎている事は凄い事なんですよね。(2017年時点)

画家とか音楽家とか偉人を引き合いに出すと死後愛されるようになったものも多いですから、誰が何がいつ評価され出すのかは運なんですかね。

それをピックアップした火付け役の誰かしらがいるのでしょうけれど…

「時って不思議だなぁ」

そんな当たり前の事をしみじみ感じながら、しじみ汁をすする今宵の雑談でした。

 

スポンサーリンク

-【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら