人気ブログランキングへ

≪運動≫ 《筋トレ&ストレッチアイテム》 【アイテム】 【健康】 【日記】 【趣味】

このエントリーをはてなブックマークに追加

一輪ベアリング腹筋ローラーと二輪ベアリング腹筋ローラー:自宅筋トレのお供

一輪タイプのベアリング腹筋ローラーを購入したのでベアリング二輪タイプとの比較を綴り綴り…

[スポンサーリンク]

腹筋ローラー(ベアリング式):一輪と二輪

ベアリング式の腹筋ローラーは回転がスムーズなため快適さがあります。

以前、プラスチック製のローラーに鉄の棒を通した一輪タイプを使用していましたが、二輪タイプのベアリングローラーに買い替えました。(画像左:青いローラー)

(青い方は一年ほどになりますがローラーのゴム部分に小傷は増えたものの回転力も耐久性も問題なく使えています)

(左側:二輪ベアリング/右側:一輪ベアリング)

両方とも中国製?かとは思われますが販売元等は異なります。

今回購入した”一輪タイプのベアリング式アブローラー”はダンボールにプチプチで包まれ梱包されていました。

メーカー等の専用の箱が欲しいわけではないため個人的には何ら問題はありません。

個人的には、

①腹筋ローラーは快適に転がる

②腹筋を刺激できる

③程よくグリップが握れる

④なるべく静音

⑤マットを敷いても床が凹むほど重すぎない

であれば特に問題ありません。

それより当面の問題を挙げるとするならば、ゴムの匂いでしょうか。

これは、どのゴム製品にもあり得る事なので珍しい事でもありませんが、

言ってみれば、新品の自転車が並んでいる自転車屋さんのような匂いです。

(タイヤとグリスの匂いでしょうか?)

時間はかかりますが外気に触れているとそのうち匂いは風化するため、

風通しの良いベランダ等で陰干ししておくといいかと思われます。

(新品で買った自転車のタイヤの匂いも暫くするとあまり匂わなくなっているようなものですかね)

※直射日光はゴムが劣化しやすいため避けましょう。

時間を短縮したい場合は、

・エタノール(アルコール類)

・重曹を水に溶かしたもの

で拭くとゴムの脱臭効果を見込めます。

(また、ゴムの劣化による軽いベタつき等の除去も見込めます)

※使用上の注意は各製品の注意書きを遵守して下さい。

※ゴムの種類によっては溶けるものや劣化してしまうものもあるかもしれないため自己責任でお願い致します。

早速、「消毒用エタノール」をタオルに吹きかけ軽く拭いてみたところ、匂いが2割ほど減ったような気がします。

※換気をしながら行って下さい。

また、加水分解などを起こさないためにも、しっかり拭き取って程よく乾燥させてください。

脱臭に関しては時間がかかるものなので気長に待つと致しまして、

 

 

おやおや、一輪タイプの物は分解できますね。

 

(二輪の青い方は、分解できません。分解できない製品にはコロコロ中に緩まないという長所があるため、好き不好きでしょうか)

ただ、グリス補給には分解できる方が重宝するかもしれませんね。

※ベアリングのメンテナンスを特にしていない青いローラーは購入から約一年グリスを塗っていませんが、相変わらずスムーズに回転しております。

(分解できないタイプでも、時々、スプレー式のグリスでシュシュっとした方がいいかもしれませんね)

 

また、重さについては倍くらい違います。(個体差によって多少増減するかと思われます)

 

重さについては購入前から重さ等の表記(約2kg)を確認していたため驚きは無いですが、

※落下や足の突き指には気をつけましょう。

フローリングで使用する際は、気をつけましょう。(畳の場合はどのローラーも厳禁)

重みの影響だけでなく、一輪タイプは、二輪〜四輪のように各ローラーに圧力が分散されず中央の一線に圧力がかかるため、床を傷つけてしまう可能性が多輪よりも高いと思われます。

そのため、気になる方はマットや板などを使用下さい。

 

また、長さ等については、

直径と全長は、ほとんど同じです。

両方共、(あくまで目安となります)

・タイヤの直径:約14.5cm

・グリップを含む全長:約32cm

タイヤの凹凸の有無の差の他、グリップにも差があります。

【グリップの違い】

一輪の方はグリップはハード(硬く、滑り止めのようにブツブツがあります)

二輪の青いローラーはグリップはソフト(スポンジのように若干柔らくブツブツはありません)

(一輪タイプの腹筋ローラーは二輪タイプよりバランスを崩しやすいため滑り止めがついているくらいが丁度いいですね)

一輪タイプのグリップ内側の金メッキの装飾は腹筋に必要がないため個人的には外して使用しています。

(外側のメッキ部分はグリップを棒に差し込んだ際、空気の抜け道となっている模様)

 

≪一輪タイプの長所・短所≫

バランス感覚が必要となり腹斜筋にも刺激がいきやすくバランス良く腹筋を鍛えられる一方、不慣れな間は体勢を崩しやすく身体を痛めやすい。

また、上記にも述べたように複数ローラーのように圧力が分散されないため床へ負荷がかかりやすい。

 

≪二輪タイプの長所・短所≫

バランスを崩しにくく快適に行いやすい。一輪より負荷が減るものの二輪でも十分腹筋美を得ている人も多いため短所という短所がコレといって挙がらない。

 

≪三輪、四輪タイプの長所・短所≫

バランス感覚は養いにくいものの、二輪より更にバランス重視のため安全性が高まり、圧力も各ローラーに分散されやすい。

 

結局のところ、どの腹筋ローラーを使用しても負荷をしっかりかけて栄養と休息をとっていれば筋力は付いていくとされているため、自身の用途に合わせて選ばれるのが望ましいかと思われます。

 

(ベアリングタイプは、快適な滑りと静音さが個人的に好みなポイントです)

 

スポンサーリンク

-≪運動≫, 《筋トレ&ストレッチアイテム》, 【アイテム】, 【健康】, 【日記】, 【趣味】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら