人気ブログランキングへ

【日記】

このエントリーをはてなブックマークに追加

茹だるように熱い日々

茹だるように熱い

うだるって茹だるって感じを書くんだということはさておき、猛暑も猛暑…

こんな暑い日を乗り越えるだけの体力が欲しいなと思う今日この頃。

汗をかくことに慣れると快適さは増すだろうか?紫外線が痛いくらいの日差しに日焼け止めや傘がないとやってけない。

皮膚がまた火傷してしまうじゃないか。一体全体どうしたものか。

気候の変化に体がついていかないというのは辛いものがある。

そんなことを思いながら日々小まめに水を飲んでいるのだけれど。

一体どれくらいが一度に飲む適量なのだろう。

大抵の場合、コップ一杯の水を飲み干すまで飲む傾向が高い自身にとっては、小まめにコップ一杯は

ちゃぷちゃぷになるのだけれど!お腹が。。。

やはりそうなると飲みすぎなのだろうか。

あまり何分置きに何mlと決める必要もないとは思うものの。

目安ってなんだろうな。もう飲みたくなったら一口、足りないと思ったら付け足すくらいが適度なのかもしれない。

やはり口内が乾いてくるとなると不足しているのだろうな、唇の感想はどうなのだろ荒れているだけだろうか。

「私は今、乾いていますよ」

と明確にわかる人はそういないのではないか、いたら自覚するコツを教えていただきたい。

「この日差しでは、○○%の確率で後日皮がめくれますよ」

という自覚は流石に無理があるだろうか。

分かったところで回避できなければ、あまり意味はないものの。

やっぱりしんどくなりたくはないなというのが本音である。

この茹だるように熱い日々は、冷え気味の湯船に浸っていたい。

スポンサーリンク

-【日記】

follow us in feedly

スポンサーリンク

プロフィール

◇ローマ字検索で知床ですか?と確認されてしまう白トコによる趣味で作った雑記かつ雑綴ブログです。

色々と四苦八苦といったところですが至らぬ点は温かい目で流して下さると幸いですm(._.)m

詳細はこちら